性別役割分業に思うこと

今朝の新聞を見たら、やっぱり選挙のことばっかだった

正直難しい話はわからないからすっとばしたけど(笑)

 

今回気になった記事は、女性の議員の是非について書いてあった記事

そこでは女性議員が0の議会が全体の2割を越えるってことについて書いてあった

生活感のある主婦や働いている女性が議会に参加したほうがいいから

土日の夜などに議会を設定したほうがいいとか

そもそも女性は政治にあまり興味関心がないんじゃないかーとか

私自身政治について興味関心持ってないから

あっちゃーと思ったけどね(笑)だって図星だったし(笑)

 

性別役割分業って言葉がある

女性は家事、男性は仕事、みたいな、性別によってやること決めてるみたいな感じ

今回の議会に女性がいないっていうのも、それに関係するんじゃないかなって思う

そういうのは男性がするべきものだから、

私たち女性には関係ないみたいなのが少しはあると思う

そういう考え方にならざるを得ない社会の風潮もあるのかもしれない

詳しくは知らないから断定はできないんだけど

例えば女性の働きやすい場所作りで

産休制度が導入されたり育休が導入されたりはしてるけど

まだまだ子育て世代の女性にとって働きやすい環境とは言えない

というか、子育ては女性がするっていう考えも古いんじゃないかなとは思う

自分の考えを言うと、

子どもができたら女性が子育てで旦那は子育てに関心ないっていうのは

どうなのかなって

今の時代収入の関係で共働きの夫婦が多いと思う

そんな中で男女協力して家事子育てしなきゃいけないんじゃないのかなって

そのためには男性が子育てや家事に積極的になれるような環境がいる

議員の問題だってそう

女性が政治に興味関心を持てるように社会が動かなきゃなんない

じゃあ具体的にどうしたらいいのか、ってまでは思い浮かばないけど

子育てに関しては、男性が参加しやすいようにするためには

男性にも育休が取れるような制度設けるとか

一部ではもうそういう動きもあるらしいんだけど

もう性別役割分業の時代ではないと思うから

そういう女性のすべきこと、男性のすべきこと、っていう固定観念

捨てて行けるようにしないといけないと思う

女性だろうと男性だろうと政治に興味関心持たなきゃいけないし

家事や子育てに積極的にならないといけないと思う

 

私が社会人になる頃には、

もっと性別役割分業が通じない世の中になっていたらいいな